2018年版|任意整理におすすめな弁護士と司法書士事務所14選

任意整理

借金で首が周らない…なんとか利息分の返済を続けているが元金の返済は目処が立たない。と悩まれている方は、債務整理の一種である「任意整理」を検討することが望ましいと言えます。

任意整理は弁護士や司法書士が債権者との話し合いによって借金の減額を行う手続きになりますが、「どのくらいの費用が発生するのか?」「そもそも専門家はどこの誰に相談すれば良いのか?」分からないことも多いでしょう。

そこで本記事では、「弁護士と司法書士の違い」「任意整理の料金相場」「おすすめな弁護士と司法書士」についてご紹介をしたいと思います。

この1記事を確認するだけでもあなたの借金完済への道が拓くことになります。

厳選|任意整理におすすめな弁護士と司法書士事務所

早速、結論からお伝えしたいと思いますが、任意整理を弁護士や司法書士に依頼する場合、「無料相談・料金・実績・営業時間・支払い方法」など複数の項目からたった1社を選択する必要があります。

本記事では、上記の項目を満たしている14社を抽出し、さらに詳細な特徴を比較した結果、読者の皆さまに本当におすすめしたい7社まで厳選することができました。

詳細は後述させて頂きますが「まずは結果から知りたい」という人に向けて厳選7社をご紹介させて頂きます。

順位 事務所 実績
支払 料金 営業時間
1位 弁護士法人東京ロータス法律事務所

着手金:2万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
午前7時~午後0時
土日対応可能
2位 弁護士法人アドバンス

着手金:4万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:10%
午前9時~午後9時
土日対応可能
3位 名村法律事務所 

着手金:2万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
午前10時~午後6時
土日対応可能
4位 アース司法書士事務所

着手金:2.7万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:0円
午前9時30分~午後6時
土日対応可能
5位 新大阪法務司法書士事務所

着手金:0万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
年中無休24時間対応
6位 はたの法務事務所

着手金:2万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:10%
午前7時~午後0時
土日対応可能
7位 弁護士法人サンク総合法律事務所

着手金:4.98万円/件
報奨金:1.9万円/件
減額報酬:10%
午前10時~午後6時
土日対応可能

*実績:「◎」非常に豊富、「◯」豊富
*支払:「◎」後払い可能、「◯」分割払い可能

任意整理における弁護士と司法書士の違い

任意整理を弁護士または司法書士に依頼する場合は、双方の違いについて予め知っておく必要があります。

そもそも法律相談は弁護士の専売特許だったのですが、法律相談をより多くの人に身近にするために、2003年に司法書士法が改正され法務省の認定を受けた認定司法書士に限り「示談交渉件」「簡易裁判所代理権」が認められました。

これによって、任意整理の代理人として業務を行うことが可能になったことから、多くの認定司法書士が任意整理の手続き業務を開始したのです。

債務額が140万円を超える場合は司法書士では対応できない

司法書士は1社140万円を超える債務の場合は任意整理を行うことができません。ここでのポイントは「1社140万円」という点です。

例えば、A社から120万円、B社から80万円の総額200万円の債務を抱えている場合、1社140万円の基準に達していないため司法書士でも任意整理が可能になるのです。

上記のことから、1社で140万円以上の債務を抱えていなければ弁護士でも司法書士でも任意整理においては大きな違いはありません。

簡易裁判所で決着しない場合は司法書士では対応できない

ただし、簡易裁判で決着しない場合は注意が必要です。

弁護士に与えられている「訴訟代理権」は最高裁判所まで認められておりますが、司法書士の場合は「簡易裁判所」までになります。

そのため、司法書士に任意整理を依頼した場合で簡易裁判所で決着せず、債権者に控訴されてしまうと地方裁判所に移ることから弁護士に依頼し直さなければならないという問題が発生します。

この点は、任意整理における弁護士と司法書士の大きな違いとも言えますが、この場合、債権者も控訴に必要な費用を負担することになります。

債務額にもよりますが、債権者も任意整理を認めた方が控訴するよりもお得であればわざわざ時間と費用を掛けて控訴しないと言えます。ケースバイケースにはなりますが頻発するケースとは言えないでしょう。

任意整理を専門家に依頼した場合の料金相場

業務制限が少なからず発生する司法書士は一見すると弁護士よりも料金相場が安くなるように感じます。しかしながら、近年の動向を見ていると任意整理の料金相場は弁護士でも司法書士でも大きな差はないと言えます。

おおよその料金相場は以下の通りです。

項目 料金相場
相談料 1時間あたり1万円(最近は初回無料相談も増えている)
着手金 1社3万円前後
基本報酬 1社2万円前後
成功報酬 減額分に対して10%
過払い金報酬 取り戻した金額の20%
諸費用 1件につき2万円〜3万円の諸費用が発生する

ここで、実際にいくらの費用が発生するのか計算をしてみたいと思います。

任意整理の費用をシミュレーション

  • 2社から総額120万円の借金をしているAさんが任意整理をした結果、借金を80万円まで減額できた場合。(過払い金請求にて取り戻した金額は10万円)
  1. 着手金:2万円×2社=4万円
  2. 基本報酬:3万円×2社=6万円
  3. 成功報酬:40万円×10%=4万円
  4. 過払金報酬:10万円×20%=2万円
  5. 諸費用:2万円×2件=4万円
  • 専門家へ納付する任意整理費用の総額:20万円

上記のケースでは120万円の借金が80万円まで減額できた場合になりますが、その際、専門家への支払い報酬は20万円になります。非常に安いという訳ではありませんが、それでも120万円の借金が80万円に減額できることを考えればメリットがあるでしょう。

2018年版|任意整理におすすめな法律事務所14社の料金一覧

それでは、2018年版の任意整理におすすめな弁護士・司法書士事務所をご紹介したいと思います。

ここで紹介する弁護士・司法書士事務所は全て「初回相談無料」である事務所に限定をしておりますのでまずは気軽に問い合わせを行なってみましょう。

各事務所ごとに特色はことなりますので自分に合った専門家を複数比較することが望ましいと言えます。また、重要なポイントの1つである「料金」については以下の一覧表でまとめて確認することが可能になります。

専門家 専門 着手金 報奨金 減額報酬 過払金報酬 諸費用
弁護士法人アドバンス 弁護士 40,000円/件 0円 10% 10% 0円
弁護士法人東京ロータス法律事務所 弁護士 20,000円/件 20,000円/件 10% 20% 5,000円/件
弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士 49,800円/件 19,000円/件 10% 20%~25% 30,000円
名村法律事務所   弁護士 20,000円/件 20,000円/件 10% 20%~25% 5,000円/件
アース法律事務所  弁護士 20,000円/件 20,000円/件  10.8%  21.6% 1,000円/件
 Duelパートナー法律事務所  弁護士 50,000円/件 20,000円/件   10% 20%   情報なし
そうや法律事務所  弁護士  49,800円/件 19,800円/件   10% 20% 実費分
新大阪法務司法書士事務所 司法書士 0円 20,000円/件 10% 20% 実費分
アヴァンス法務事務所 司法書士
39,800円/件 10,200円/件 0円 20% 別途発生
司法書士エストリーガルオフィス 司法書士
30,000円/件 0円 0円 20% 90,000円
司法書士法人みつ葉グループ 司法書士 50,000円/件 0円 0円 20% 50,000円
かなめ総合法務事務所  司法書士 30,000円/件 20,000円/件 10% 20%  20,000円〜
はたの法務事務所  司法書士 20,000円/件 0円 10% 20% 実費分
アース司法書士事務所 司法書士
27,000円/件 0円 0円 20%~25% 情報なし

任意整理におすすめな法律事務所14社の料金比較

上記だけでは、どこの法律事務所の価格が低いのか?高いのか?判断するのが難しいと言えますので、以下の条件から最もお得な法律事務所をシミュレーションしたいと思います。

比較条件の定義

  • 債務整理の種類:任意整理
  • 借り入れ企業数:3社
  • 借り入れ借金額:150万円
  • 減額後の借金額:60万円(90万円の減額に成功)
専門家 専門 合計費用 着手金 報奨金 減額報酬 諸費用
アース司法書士事務所 司法書士 81,000 81,000 0 0 0
新大阪法務司法書士事務所 司法書士 150,000 0 60,000 90,000 0
アヴァンス法務事務所 司法書士 150,000 119,400 30,600 0 0
はたの法務事務所 司法書士 150,000 60,000 0 90,000 0
司法書士エストリーガルオフィス 司法書士 180,000 90,000 0 0 90,000
司法書士法人みつ葉グループ 司法書士 200,000 150,000 0 0 50,000
弁護士法人アドバンス 弁護士 210,000 120,000 0 90,000 0
アース法律事務所 弁護士 220,200 60,000 60,000 97,200 3,000
弁護士法人東京ロータス法律事務所 弁護士 225,000 60,000 60,000 90,000 15,000
名村法律事務所  弁護士 225,000 60,000 60,000 90,000 15,000
かなめ総合法務事務所 司法書士 290,000 90,000 60,000 90,000 50,000
そうや法律事務所 弁護士 298,800 149,400 59,400 90,000 0
Duelパートナー法律事務所 弁護士 300,000 150,000 60,000 90,000 0
弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士 326,400 149,400 57,000 90,000 30,000

任意整理を依頼すべき法律事務所の選び方

任意整理におすすめな法律事務所の料金比較を行いましたが、料金だけで任意整理を委任する法律事務所を決めてしまっては時期尚早と言えます。

そこで、任意整理を依頼すべき法律事務所の選び方をご紹介します。

任意整理を得意にする法律事務所の選び方

  1. 無料相談に対応していること(複数社を比較するため)
  2. 料金が相場より安く見積もりを提示してくれること
  3. 実績が豊富にあること
  4. 営業時間が柔軟であること
  5. 全国から任意整理の案件を受付していること

厳選|任意整理におすすめな弁護士と司法書士事務所

上記の5点を満たす弁護士事務所を見つけることが非常に重要になりますが、全国の弁護士事務所を1つ1つ探すのも非常に骨が折れる作業と言えます。

そこで、ここまでご紹介した14社を上記の基準に照らし合わせ、本当におすすめしたい法律事務所を7社まで厳選させて頂きました。

ランキング形式でご紹介をしておりますが、どの法律事務所も非常におすすめになりますので複数社に問い合わせし直接相談することをおすすめします。

順位 事務所 実績
支払 料金 営業時間
1位 弁護士法人東京ロータス法律事務所

着手金:2万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
午前7時~午後0時
土日対応可能
2位 弁護士法人アドバンス

着手金:4万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:10%
午前9時~午後9時
土日対応可能
3位 名村法律事務所 

着手金:2万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
午前10時~午後6時
土日対応可能
4位 アース司法書士事務所

着手金:2.7万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:0円
午前9時30分~午後6時
土日対応可能
5位 新大阪法務司法書士事務所

着手金:0万円/件
報奨金:2万円/件
減額報酬:10%
年中無休24時間対応
6位 はたの法務事務所

着手金:2万円/件
報奨金:0円/件
減額報酬:10%
午前7時~午後0時
土日対応可能
7位 弁護士法人サンク総合法律事務所

着手金:4.98万円/件
報奨金:1.9万円/件
減額報酬:10%
午前10時~午後6時
土日対応可能

*実績:「◎」非常に豊富、「◯」豊富
*支払:「◎」後払い可能、「◯」分割払い可能

1位.弁護士法人東京ロータス法律事務所

  • 全国対応が可能で出張もしてくれる
  • 土日や夜間も無料相談に対応してくれる
  • 債務整理の料金は相場より低く後払いも可能
  • 匿名相談にもメールや電話で対応してくれる
  • 岡田代表弁護士が率先して対応をしてくれる
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 20,000円/件 30,000円/件
報奨金 20,000円/件 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20% 回収額の20%
その他 諸費用5,000円/件 諸費用20,000円/件

弁護士法人東京ロータス法律事務所は相場よりも料金が「安さ」と「出張対応」という点が注目のポイントと言えます。

まず、任意整理の相談は初回無料で対応をしてくれますので、「任意整理って具体的にどのようなことをしてくれるのだろう?」と疑問に感じている人でも気軽に相談をすることが可能になります。

着手金は相場が3万円/社なのに対して2万円/社となっております。複数の会社から借り入れしている人にとっては料金が大きく変動する要素にもなりますので重要なポイントです。

また、忘れがちな料金としては「諸費用」になります。諸費用とは事務手数料など手続きに必要な費用になりますが相場は1社2万円前後と決して安い金額ではありません。その点、弁護士法人東京ロータス法律事務所は5,000円/件で対応してくれることから良心的であると言えます。

次に、弁護士法人東京ロータス法律事務所の「全国対応」は名ばかりではなく実際に北海道から沖縄まで相談所の元へ出張してくれる点も非常に評価ができます。

債務整理は債務額だけでなく債務者の状況に応じて柔軟に対応する必要がありますので、実績のある弁護士に直接相談(無料)ができるのはメリットと言えます。

昭和41年から債務整理を中心に弁護士業を続けられるのも信頼と実績があるからこそと言えます。料金も相場よりお得であることからまずは問い合わせから行なってみましょう。

2位.弁護士法人アドバンス

  • 契約締結まで何度相談しても完全無料
  • チャットで気軽に相談可能
  • 相場料金よりも安く明瞭会計
  • 丁寧親切な対応は非常に好感が持てる
  • 弁護士報酬が2万円を超える場合は分割可能
料金項目 金額 相場
相談料 0円※何度でも無料 5,000円/30分
着手金 40,000円/件 30,000円/件
報奨金 0円 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20%~25% 回収額の20%
その他 諸費用0円 諸費用20,000円/件

弁護士法人アドバンスは「業界トップクラスの低料金水準に加え明瞭会計」という点が注目のポイントと言えます。

まず、相談料については任意整理の契約を締結するまでは何度相談しても完全無料になります。加えて、着手金は1社4万円発生するものの、報奨金は0円であり減額報酬は実際に減額できた金額に対しての10%しか発生しません。

要は、限りなく成功報酬に近い形で運営されていることから損をしにくい弁護士法人となります。弁護士報酬が2万円を超える場合は分割支払いにも対応をしていることから利用者のメリットは大きいと言えます。

また、弁護士法人への問い合わせはメールや電話が一般的ではありますが、弁護士法人アドバンスでは「匿名チャット」で気軽に問い合わせすることができるのもポイントです。

こちらは24時間365日で対応をしてくれますので忙しい人にもおすすめができます。

匿名チャット後の電話相談では、説明も丁寧で分かりやすく利用者の不安を和らげる話し方である点に非常に好感が持てました。そのため、「初めて任意整理をする人」には非常におすすめと言えます。

契約までは料金も一切発生しませんので最初に問い合わせを行いたい弁護士事務所でしょう。

3位.名村法律事務所

  • 24時間メール相談を受け付けている
  • 契約するまでは何度でも相談が無料
  • 債務整理の料金がやや安い
  • 分割払いに対応している
  • 全国対応が可能で出張もしてくれる
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 20,000円/件 30,000円/件
報奨金 20,000円/件 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20% 回収額の20%
その他 別途事務手数料あり 諸費用20,000円/件

名村法律事務所は、東大法学部を卒業した名村弁護士が代表を務めており、この道25年の実績を有するベテラン弁護士事務所になります。

任意整理の料金は、着手金と報奨金が2万円、減額報酬が10%とほぼ相場並みの価格設定になっております。支払い方法は分割払いに対応していることからお手元に現金がない人でも契約することが可能です。

もちろん、契約前の相談は無料で対応してくれますし、全国に出張対応もしてくれるのでお住いの地域に関係なく依頼ができるでしょう。

代表弁護士1名と4名の事務員で運営される同事務所は、決して大きな事務所とは言えませんが、土日も予約することで対面相談を受付してくれるなど柔軟性が高い点も非常に評価が出来ます。

4位アース司法書士事務所

  • 業界最安値で債務整理が可能な事務所
  • 成功報酬が発生しないため明瞭会計
  • 24時間365日受付で借金相談が可能
  • 費用の分割払いが可能なため安心
  • 迅速丁寧な対応で口コミの評価が高い
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 27,000円/件 30,000円/件
報奨金 0円 20,000円/件
減額報酬 0円 10%
過払金報酬 回収額の20%~25% 回収額の20%
その他 掲載なし 諸費用20,000円/件

アース司法書士事務所は「成功報酬0円の業界トップクラスの低料金水準と明瞭会計」という点が注目のポイントになります。

相談料が無料なのは当然のことながら、報奨金や減額報酬も0円になりますので、過払い金が発生しなければ債権者の数×27,000円が基準の料金となります。

従って、借り入れ社数が1社しかない場合は任意整理の費用が27,000円のみということです。ここまで料金が安い司法書士事務所は全国を探しても中々ないと言えるでしょう。

また、「安かろう悪かろう」という言葉があることから、実際に調査を行なったところ、まず、電話相談が非常に丁寧であり分かりやすい説明でした。加えて、直接の相談も完全予約制かつ個室での対応になりますので他人プライバシーが漏れる心配もありません。

なぜそこまで充実したサービスなのか?聞いたところ「一人でも多くの人を借金から救いたい。」とのこと。非常に信頼ができる司法書士事務所であることから推薦したい1社としてご紹介をさせて頂きました。

5位.新大阪法務司法書士事務所

  • 業界トップクラスの低料金水準
  • 女性専用の相談窓口を用意している
  • 分割・後払いに対応している
  • 24時間365日受付で借金相談が可能
  • 全国対応可能なのでエリアの制限がない
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 0円/件 30,000円/件
報奨金 20,000/件 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20% 回収額の20%
その他 実費分請求 諸費用20,000円/件

新大阪法務司法書士事務所は「業界トップクラスの低料金水準」という点が注目のポイントと言えます。

相談料と着手金は共に0円になりますので、実質初期費用は0円ということになります。また、諸費用も基本的には実費分の請求になることから余計なお金は一切発生しない。と言えます。

さらに、分割払いだけでなく後払いも可能になりますので手元に現金がない人でも任意整理を依頼することが可能になります。司法書士報酬の支払いは、任意整理で債務が減額された部分から返済を行えばOKということになります。

また、料金だけでなく「女性専用窓口の債務Lady」を設けており任意整理の相談を女性専門家に行うことが可能です。男性の専門家には話しづらい内容もあるでしょうから女性にとっては非常にメリットがあると言えます。

利用者の立場に立ったサービスを提供する新大阪法務司法書士事務所に相談する価値は高いでしょう。

6位.はたの法務事務所

  • 相談料は完全無料で24時間365日対応
  • 業界トップクラスの低料金
  • 後払いが可能なためすぐに債務整理が可能
  • 全国対応が可能で出張もしてくれる
  • 債務整理の実績は10万件以上もある
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 20,000円/件 30,000円/件
報奨金 0円/件 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20% 回収額の20%
その他 実費分請求 諸費用20,000円/件

はたの法務事務所は、債務整理を専門に取り扱う司法書士事務所で累計の相談件数が35年で10万件を超える非常に有名な司法書士事務所になります。

着手金は2万円/件と相場並みになりますが、報奨金が発生しないことから法律事務所の中では非常に価格が安い分類に入ります。加えて、後払いが可能になるため「すぐに任意整理をしたい」という人に非常におすすめです。

また、はたの法務事務所は全国に無料出張相談を行なっておりますので「なかなか時間を作ることが難しい」という人でも気軽に相談できる点は魅力でしょう。

「価格」と「実績」の両方を兼ね揃えている上、出張対応などサービス面が充実している「はたの法務事務所」は、法律事務所選びの候補に必ず加えたい1社と言えます。

7位.弁護士法人サンク総合法律事務所

  • 月600件以上の債務整理の相談を対応
  • 24時間365日受付で借金相談が可能
  • 費用の分割払いが可能なため安心
  • 督促を相談後すぐに止めてくれる
  • 全国対応可能なのでエリアの制限がない
料金項目 金額 相場
相談料 0円 5,000円/30分
着手金 49,800円/件 30,000円/件
報奨金 19,000円/件 20,000円/件
減額報酬 10% 10%
過払金報酬 回収額の20%~25% 回収額の20%
その他 諸費用30,000円 諸費用20,000円/件

弁護士法人サンク総合法律事務所は「月600件も債務整理の相談を受け付けている」点が注目のポイントと言えます。

任意整理は専門家と債権者の交渉によって減額できる金額が決まることから、様々なノウハウを有する専門家の方が有利になることは言うまでもありません。

その点、弁護士法人サンク総合法律事務所は月600件の相談に応じていることから実績やノウハウは心配する必要はないでしょう。

利用者のニーズに柔軟に対応すべく24時間365日全国対応で相談を受け付けている弁護士法人サンク総合法律事務所は、一般的な弁護士事務所ではカバーできないニーズも汲み取ってくれる点も評価ができます。

料金相場は着手金と諸費用が相場よりもやや高い傾向にありますが、その分、初回の相談料無料に加え「分割支払い」が可能なため初期費用が発生しないのです。

さらに、弁護士法人サンク総合法律事務所に相談すると「すぐに債権者からの督促を停止」してくれます。そのため、初期費用が準備できず日々督促に悩まされている人でも相談・対応をしてくれる点が魅力と言えます。

まとめ

2018年版の任意整理におすすめな弁護士・司法書士をご紹介させて頂きました。

弁護士、司法書士事務所は全国に数多存在しておりますが任意整理の実績が豊富な専門家は限られています。今回は、その中からさらに「初回相談無料」である事務所に限定をして紹介をさせて頂きました。

そのため、どの専門家に依頼しても初回相談は無料となりますので、複数の専門家を比較し自分に合ったプロを見つけるようにしましょう。

あなたの借金がゼロになるかも!?

借金がいくら減額できるか無料で診断